肩こりのは原因はストレートネックかも。枕の見直しもしてみましょう

現代日本では、肩こりに悩む方はかなり多くいます。

肩の症状に悩む方は国内で実に数千万人を超えると言われており、まさに国民病と言って良いものとなってしまっています。

そんな肩こりですが、原因には様々なものがあります。

ただ、その中でもかなりの大きく影響を与えているのが首の状態です。

詳しく言うと、首の骨が本来あるカーブを失ってしまい真っ直ぐな状態になること、いわゆるストレートネックと呼ばれる状態になってしまうことが肩こりに大きな影響を与えていると言われています。

首の骨はカーブを描いていることによって負荷を分散しているので、これがストレートネックになってしまうと負荷が周囲の筋肉にまで余計にかかってしまうようになり、肩や首のこりに繋がってしまうというわけです。

睡眠時の姿勢の悪さが原因かも

このストレートネック、スマートフォンなどの画面をうつむいて長時間見ていたりということがよく原因に挙げられますが、実は睡眠時の姿勢が悪いと悪化させてしまうこともあります。

具体的に言えば、例えばマットが極端に柔らかく沈みすぎてしまうものだったり、また枕が高すぎて首の動きを妨げてしまったりということがよくある話です。

そういった場合は今使っているマットや枕の見直しをすることで、状況が多少なりとも改善することもあります。

ストレートネックの治し方の一つとして、マットや枕の見直しをする。

これならすぐにできることですので、肩こりに悩む方は一度試してみてはいかがでしょうか。

ストレートネックと枕の関係|ストレートネックの原因・症状・対策が参考になりました。

このエントリーのカテゴリー: ブログ  著者: avocado. Bookmark the permalink.

Facebookでコメントする